Archive for 9月, 2014

水分の正しい飲み方は…

土曜日, 9月 20th, 2014

暑い日が増えて、昼間はもう夏日も珍しくなくなってきましたね。暑くなると水分が美味しい!!私は多分意識して水分を摂らないと、一般的な人よりも水分をとる量が少ないと思います。

昔から食事中に水分を摂りながら食べるという習慣がなくて、目の前にあるお茶がごちそうさまするまでそのまま置いてあるのが当然みたいな食事の摂り方だったし、途中で水分が飲みたくなったら一気にごくごく飲んでしまうタイプです。

きっと小さい頃から悩み続けてる便秘の原因はそこにもあるんだろうなあと思いつつ、振り返ってみると、自分の母親がジュースなんかを私に与えるのを嫌っていたなあと思い出します。

ま、理由は母親のちょっと偏った健康志向にもあったんですが、ジュースに入っている砂糖を嫌っていたんですけど、滅多に飲ませてもらえなかったからか、たまに飲めるときの欲求がすごくって、まさにごくごく飲み干して次のおかわり早くちょうだい!!的な欲どおしさが抑えきれず、ジュースを嗜好品のように味わって楽しむような飲み方ができなかったので逆によろしくなかったかもと、今振り返ると思います。

ああいうのってどっちがいいんでしょうね。子どもに甘いものを与えるときって、制限した方がいいのか、欲しがるものを当たり前に与えるのか…。制限していると、まさに私のジュースじゃないけれど、たまにもらえるときに必死でもっともっとと際限なく欲どおしく欲しがるようになるともいうし、かといって当たり前に与えてれば、それこそ好きなだけ食べたりもするし…

その子の性格にもよるのだろうとは思いますが、うちの上の子はおやつもジュースも与えるのに抵抗はなかったので、欲しがれば食べさせてますが、いくらでも欲しがるので、量はそこそこ制限してます。様子を見てると限界まで食べると自分で食べやめますが、欲しいものを確保しておこうという欲どおしさは、なかなかどうして結構な厚かましさです。でも何故か不思議なことに喉が乾いているときは、例え目の前にジュースがあっても、欲しがって買ったジュースを持っていたとしても、ジュース類よりもお茶とかウォーターサーバーの水を欲しがるので、何なんだろうとも思います。ま、ジュース類を嗜好品として味わって飲めなかった私としては、その傾向は非常にいいことだと思いますが。

ま、でも量を制限してたとはいえ、ごはんの前には…っていうぐらいだったし、かなりユルい感じだったのですが、欲する欲ないには環境も関わるのか気になりますねー…。下の子はそれより更にユルくなってはいるのですが、もうちょっと言葉で意思疏通できるようになったらどうなるのか、ちょっとかなり気になるところではあります。