気がついた時にはそこにいた、黒いあいつとはもう数十年のお付き合い。やつはしぶとく、めげることなく、倒しても倒しても、何度も復活してしまいました。

奴の名は、ムダ毛。そう、全女子の敵、憎いあいつです。

最初は、手軽なカミソリで剃っていました。けれど、肌はヒリヒリ、何日かするとすぐに生えてきてブツブツ。一度剃るとカミソリが手放せなくなってしまいました。

次に目をつけたのが、毛抜き。抜いてしまうと、生えてきた時のあの不快なブツブツがなく、生えかけも目立ちません。

毛抜きを片手にひたすら抜く。地味。時間がかかる。…あっ、途中で切れた…。毛に費やす時間があまりにも多くバカバカしくなってやめました。

次に目をつけたのが、ワックス。これなら時間短縮、その上根元から引き抜くから、生えかけも見苦しくない!

ワックスをうすーく塗って、いざ!勢いよく剥がす!…痛い!

なにこれ、火がついたような痛さ!でもすっかり綺麗に抜けているな…よしよし。

ちょっと(かなり)痛いものの、仕上がりの綺麗さに最近はもっぱらワックス処理の私ですが…いくら仕上がりが綺麗でも、結局は生えてくるんですよね、毛。それに、ある程度伸びるまで伸ばさなきゃ抜けないので、毛アリの期間がどうしてもできてしまう。

奴との長い戦いを終える為には、やっぱり専門の脱毛サロン(参照|鹿児島 脱毛)でトドメを刺してもらうのが一番な気がしています。