ウォーターサーバーで気になることと言えば、お水の産地やおいしさ、水の値段、それから電気代ですよね。もしもウォーターサーバーを自宅に導入したとしたら、水道代と電気代はどれくらい変わってくるかで、ウォーターサーバーを利用したくなってしまうかも。

ウォーターサーバーの水を飲料水や料理で使うことから水道代は減るでしょうね。毎月の水道代が多くて悩んでいる人は一度検討してみるといいかもしれません。

それから、電気代はウォーターサーバーには熱湯がでる機能がついています。だから、電気ポットと同じような働きになりますよね。ただ、電気ポットはお湯がなくなったら、お水を沸かさないといけません。電気ポットの容量とウォーターサーバーの容量は一目瞭然、ウォーターサーバーの方が多いですよね。
【出典】ウォーターサーバーランキング|利用歴10年オタクの宅配水比較サイト
ケトルは保温機能がない分、電気代は安くなりますが必要になった時にその都度沸かさないといけません。

特寒い時期は沸かす回数も多くなりますからね。これらの事を考慮して、ウォーターサーバーと電気ポット・ケトルの電気代のどちらが光熱費が安くなるか知りたいですよね。

ウォーターサーバーの電気代は機種によって違うけれど、大体1,000円くらいだからね。一度比較してみたいですよね。